食事

髪の健康は食事から。栄養のある規則正しい食事が基本です
体に良い食事をとりましょう。
髪や体に大きな影響を与えるのは、やはり食生活
では、体に良い食事をとるためのポイントを紹介しましょう。
まずは、良質のタンパク質をとること。
次に、ビタミンが豊富な緑黄色野菜をたくさんとること。
とくにビタミンEは人の体内にはない栄養素なので、
緑黄色野菜からとるのがおすすめです。
そして、イモやゴボウなどの根菜類でミネラルをとること。
献立を考えるときや、お店でメニューを選ぶときに、
ぜひ参考にしてください。
朝ごはん、食べていますか?
体に良い食事を考えたとき、「何を食べるか」はもちろん、
「食べ方の習慣」も重要。
例えば、朝ごはんを抜くぐらい問題はないと思いがちですが、
朝食のメリットは大きく3つあります。
1つ目は体内時計を整える働き
2つ目は体温を上げる働き
そして3つ目はゆるやかな血糖値の上昇です。
とくに血糖値が上がると頭の回転も良くなります。
1日を調子良く過ごすためにも、朝ごはんを食べましょう。

運動

ある程度の運動は健康には不可欠。健康な髪のために続けましょう
軽いストレッチでリラックス
定期的に運動することは、体に良く、リラックス効果もあります。それでも「忙しくて続けられない…」という方も多いのでは?
そこでおすすめなのが、ストレッチ(柔軟体操)。
まずは、“かたくなった体を伸ばす”ぐらいの軽いストレッチから始めてみましょう。
ラジオ体操を参考にしたり、本格的にするなら、ストレッチ方法を収録したDVD がおすすめ。
出演者に合わせて体を動かすだけで、終わったあとには気分もスッキリしているはずです。

ストレス

ストレスは髪の健康につながりやすい。明るい毎日を。
プラス思考でストレスに強くなろう
ストレスを感じると、体にも心にもトラブルが…。そこで有効なのが メンタルトレーニング です。
なかでも基本となるのは「プラス思考」。
例えば雨の日に、「雨が降ってきた。憂鬱だな…」と考えてしまうところを、
「人にも植物にとっても、恵みの雨だな~」と
考えるようにするのです。
言葉、思考は、メンタルにそのまま反映します。
こうして普段からプラス思考で考えるクセをつけておくと、ストレスに強い体質に一歩近づけます。

バスタイム

新陳代謝を促したり、血行の管理も髪の健康には必要です
シャワーだけ、よりもバスタブへ。
一日の終わりにシャワーを浴びると、
それだけでスッキリした気分になるもの。
でも、もっとストレスを解消するには、
バスタブに浸かるのがおすすめです。
温かいお湯に浸かることで緊張した筋肉がほぐれ、
肩コリや腰痛も緩和されます。
身体的なストレスがあると、ついイライラしたり、
心にまで影響を及ぼしがち。
せめて週に2~3回はお湯を張って、
バスタイムを「汚れを落とす時間」ではなく、
のんびりできる時間」に変えましょう。
洗髪後は、なるべく早く乾かそう
髪をドライヤーで乾かすのをためらう方がいますが、
確かに高温の熱風を長時間当て続けるのは良いとは言えません。でも、髪を濡れたままにするのも良くはないのです。なぜなら、水分が気化する過程で頭皮の温度が下がり、血行が悪くなるから。洗髪後は、タオルで十分に水分を取ったあと、ドライヤーで手早く乾かすようにしましょう。

睡眠

なんといっても睡眠は身体の健康に絶対不可欠
睡眠は「量」より「質」が大切。
毎日の疲れを取るには、睡眠が一番
とくに「」にこだわって眠ることが大切です。
そのため、次のことに気を付けましょう。
まずは、「寝る2時間前はスマホを見ない」こと。
“寝ながらスマホ”をしないよう、スマホはオフに。
目覚まし代わりにしている方も、なるべく枕元に 置かないようにしましょう。
あと、「寝る3時間前からの飲食は避ける」べき。
消化が終わらないうちに寝てしまうと、消化器系が活発な状態なままなので胃腸に負担がかかり、正しく消化吸収されなければ 肥満の原因になります。
それからよくあるのが、布団に入っても眠れない時、眠たくないと感じる時。
そういう時は思い切って起きてしまいましょう。
大事なのは「無理に寝ようとしない」こと。
リラックスして眠気がくるのを穏やかに待つのです。

マッサージ

オススメするマッサージの紹介です
マッサージで血行を促進
血行の良し悪しは、体はもちろん、髪にも影響を与えます。気軽にできるマッサージで、全身をリフレッシュしましょう。
頭皮
とくに「百会(ひゃくえ)」と「風池(ふうち)」と呼ばれるツボ(イラスト参照)を意識して、指の腹で円を描くように頭全体を揉みほぐします。頭皮を軽くつまんだり、トントンと叩くのも効果的。
首や肩
コリを感じる部分に、人差し指・中指・薬指の順に指の腹をゆっくり押し当ててほぐします。
足ツボ
「第二の心臓」と呼ばれる足の裏には、各器官に対応 するツボが集中しており、親指や先の丸い棒で押すことでリフレッシュできます。

教えて!goo編集部

髪の毛を気にして自身のヘアケアにこだわっている方は多いと思いますが、健やかな髪のためには、食事や睡眠といった生活習慣に気を付けることが 重要!というのは盲点だったかも。
「最近、髪に元気がなくて…」と思っている方は、まさしく今が自分の生活習慣の見直し時!
運動や睡眠など、上記6つのポイントを踏まえて、毎日少しずつでも実践すれば、健康的な変化をきっと実感できるはず。さっそく普段の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?
発毛のプロが髪のお悩みにお答えします!
男女問わず、お気軽にご質問ください!